3月23日(土) 焚き火を囲もう

住宅地では気軽に木を燃やせる場所がありません。目的を決めず、ただ、外で火を囲みましょう。

調理をするなら、あらかじめ燃料を用意して、得意な人が火を起こしたほうが効率はいいですが、たまには時間を気にせずに、火と向き合ってみるのもいいんじゃないでしょうか。ほかの目的をつくると、火や人と親しむ時間が流れてしまうような気もします。

散歩をしながら、そこら辺にある燃えそうなものを集めて、火をつけてみましょう。なかなか火がつかない小さな失敗はいいけれど、火事のような大きな失敗にはもちろんならないように、安心してたのしむ方法も覚えましょう。

月に1回くらい火遊びをしていれば、そのうちみんな焚き火がうまくなるでしょう。人生観も少し変わるかもしれません。遊びから入る、スモールスタートです。

全体で目的は決めません。何がどんな燃え方をするか観察したり、ただ火を眺めたり、コーヒーを淹れたり、音楽を聴いたり、食べ物をシェアしたり、それぞれ思い思いにたのしんでください。設備、機材はあるものはお貸しします。

(火起こしにはマッチかライターを使いますが、使わずに火を起こしたい人は道具持ち込みでどうぞ。)

イベント詳細

場所: 木更津市矢那(詳しい場所はお申し込み時にお知らせします。)

日時: 2019年3月23日(土) 10:00~20:00くらい。
流れ集合、流れ解散。火を見るだけでよければ、暗くなってからでもどうぞ。 雨でも屋根のある場所でやります。

送迎をご希望の方には、行き10時台、帰り19時台に一本ずつくらい、「木更津駅」か「かずさアーク」までのルートで送迎します。

参加費: 一人1,000円(家族同伴は1名500円。未就学児無料。)

飲食持ち込み自由。

お申込み

下のフォームからお申込みください。質問などはお気軽にどうぞ。