3月20日(金・祝) 田芹ごはんと予祝

スモールスタート学部は2020年3月から11月まで毎月2回程度、「スモールスタートの日」(小さなことを始める日)とし、米づくりや焚き火、セルフリノベーションなどをして遊ぶ日にします。スモールスタートの日、略してSS DAY(エスエスデー)と呼んでください。

2020年米づくりの概要やスケジュールは下のリンク先をご覧ください。複数回まとめてのお申し込みも可能です。
https://www.kisarazu-univ.net/?p=506

今回はあぜの修繕をして、田芹ごはんで予祝をします。

あぜの修繕

畔(畦・あぜ)のメンテナンスは田んぼに水を溜めるためにとても重要です。田植えの前には畔塗り(あぜぬり)をしますが、その前に水路を整備したり、あぜに土を盛って締め固めたりする作業をします。
少し体力が要りますので、ご自身のペースで無理なくやってください。休憩しながらでも、見学だけでもOKです!

田芹(たぜり)って?

春になると田んぼに出てくるセリです。水田雑草と言われますが、刻んで炊きたてのごはんにまぜると、おいしい「田芹ごはん」になります。昼食は昨年穫れたお米「イセヒカリ」で田芹ごはんを味わいましょう。

予祝(よしゅく)って?

豊作を願って、あらかじめお祝いをすることです。今年の米づくりをいいイメージで進められるよう、先にお祝いをしてしまいます。
楽器を持ってきて、みんなで歌ったり、踊ったりするのもいいですね。ミュージシャンの方などは投げ銭でのパフォーマンスもOK。飲み物の持ち込み、飲食のシェアも大歓迎です。
今回は特別に、お酒を飲みたい方は片道10kmほどでしたら送迎にも応じますので、ご相談ください。

場所

木更津市矢那(詳しい場所はお申し込み時にお知らせします。)

日時

2020年3月20日(金・祝)
10:00~16:00
※荒天の場合は、翌日に延期。延期の場合は、前日の18時までにメールでお知らせします。
※昼食はみんなで作って食べます。弁当持参の方はお申し込み時にお知らせください。
※送迎希望の方の時間は、お申し込み後に個別に連絡します。

持ち物

作業ができる汚れてもよい服装、着替え、軍手、飲み物、長靴など(できれば田植え長靴)、タオル、豊作のイメージ、演奏などをされる方は楽器など、飲食持ち込み自由

参加費(昼食材料 ・送迎代込)

一人 1,500 円(同伴家族1名 追加 500 円)
未就学児は無料
※送迎は木更津駅、かずさアーク、他より可能。

お申込み

下のフォームから原則2日前までにお申込みください。折り返しメールで返信します。